トップ > 広報写真館 > 2019年産イチゴを町長へ贈呈

2019年産イチゴを町長へ贈呈

sample  JAなす南いちご部会の伊東勇司部会長とJA荒井節組合長は1月16日に、那珂川町の福島泰夫町長を訪れ、イチゴ4パック入2箱(約2㌔)を贈呈しました。
 福島町長は、市場状況や部会の出荷状況などを質問。伊東部会長は「これから出荷数が増えていく見込み。この時期に採れるイチゴは、糖度と酸味のバランスが良くとても美味しい。消費者にたくさん食べてほしい」と話しました。福島町長はイチゴを試食して「爽やかな味わいでとても美味しい。地域特産物としてPRしていきたい」と力を込めました。

▲過去の記事へ